· 

とびつかないで!!

 

恋人と別れたり、離婚した直後、新しい相手と付き合う方は割と多くいらっしゃいます。

しかし、何か月、もしくは数年してから別れてしまう、というのもよくある話でして。

さみしいからついつい相手を求めてしまうんですよね。

 

経営も全く同じです。

過剰に費用を使ってしまったり、売上が低迷して、手もちの現預金が少なくなったとき。

経営者は目の前の新しい仕事に飛びつきます。

または、顧客が確実に「OK!」を出してくれる低価格を提示して確実に入金につなげます。

結果として、明日支払わなければならない仕入の請求書は何とか支払えるものの、税金が滞納したり、借金が返せなくなります。従業員の給料が遅れたらもう最悪です。

 

 

建設業などの割とまとまったお金が入ってくる業種は銀行が短期借入金でギリギリのラインまで貸してくれるケースが多いのですが。

一定の限度を超えたら、貸してくれません。

 

とにかく明日、明後日の支払いを何とかするために、とにかく入金。

これを続けると会社は確実に破綻します。支払い地獄から抜け出せません。

 

こんな時にやってほしいのは、まずは固定費の削減から。

それと、価格の見直し。低価格には苦しくとも手を出さない。

お客様は多少は減ります。見かけの売上高にパニックにならないで。

高い価格で販売して、粗利益をしっかりと確保していくことが大切なのです。