· 

会社外の人がわかりやすい業務ですか?


業歴が長い中小企業の帳票を見ることがあります。
現場が忙しくパソコンで作業なんて余裕はないし、高齢者も多いから手書き、というのはよくある話で。

問題は書かれている内容です。

書いた本人しかわかっていなくて、何かあると記入者に毎回確認してたり。

なにかしらの符号がついていてそれで運営してるんですが、説明受けてるコンサル側が理解するのに時間がかかったり。

手書きの帳票に書かれている情報は、会社の経営をもっと高めるためのお宝の山なんですが、
日々の運営を回すことに重点を置いてるのでそこまで考えが及ばないのです。

さらに、手書きの帳票の中身の理解に時間を要する、という会社はそれだけ業務が煩雑になっていることが多いのです。
そのため、せっかく新人を雇用しても、ガチガチに会社独自ルールに固められた雰囲気に馴染めず、辞めてしまいます。

いつまでたっても今の状況から脱することはできず、人が足りないから売上が上がりません、と言い訳が続くのです。