· 

毎日結果を書くこと アナログで


PDCAという言葉がありまして。
皆さんご存知でしょうし、その素晴らしさも理解してると思うので、解説は省きます。

PDCAの中で一番難しいのが、Cではないかと個人的に感じております。
成果を確認することですね。
定期的に、頻繁に、毎日行うことが大切なんですが、継続ってなかなか難しいのですよね。

さらに、計画段階であれもこれもと欲張ると、チェック項目が増えて、追いきれなくなります。


なので、できれば2個とか3個くらいの項目でいい。
さらに言えは手書きがベストで、ちょいと日商とか廃棄ロスとか書くだけ。
しかもノートよりみんなが見られるカレンダーであれはより効果が増します。


全体像を俯瞰したいコンサルとしては、手書きだわ〜、集計大変だわ〜〜、エクセル使って欲しいわぁ〜〜〜、と嘆きますが。


とはいえ、手書きならパソコン開ける手間は省けるし、パソコン苦手な方も続けることができます。
この手書き数字を見ながら、これは売れたね〜とか話し合い、次の行動に移すのです。

成果が目に見えることが、売上アップの対策なのです。