· 

採用に困ってない会社


人手不足と叫ばれてるこの世の中で、新規採用に困ってない会社があります。

で、そんな会社の社長さま複数名とお話しして諸々の共通点があります。

その1  会社が上昇傾向にあること
売上が伸びてる会社は社長も前向きだし、従業員も雰囲気が移るんですよね。
全体的なウキウキ感というか、面談する社長や幹部が前向きなことが求職者にも伝わってくるからでしょうね。


その2  同業他社と比べて待遇が良い
給料の良さ、という手段も良いのですが、ベテラン社員より給与が高くなる、とか、人件費負担がつらい、というのなら本末転倒です。
残業が少ないとか、
自分の都合に合わせてある程度勤務時間を合わせられるとか、
長期の有休休暇がとりやすい、でもいいんです。
一つだけでもいいので、こんな条件を提示する会社、他にはないんだろうなぁ、とターゲットに思わせればいいんです。


その3  自分の活躍できる余地がある
従業員の意見を取り入れて現場に活かしている会社は採用も困っていないことが多いですね。
長年働いている社員が友達を連れてきます。
採用だけではなく、離職率も低くなります。
社長の話をそっちのけで、お客様が喜ぶことを従業員が好き勝手にやってるくらいの会社であれば、なおさら人に困ってないのです。


トドメ  働くことへのステイタス
特に主婦の中には、近所で働きたいけど、コンビニとかスーパーのレジ打ちは恥ずかしいわ〜、なんて言う方がいらっしゃいます。わたし、元スーパーのレジっ子出身なので、とても残念な話なんですが。
でも、ディズニーのキャストとかスタバならそこまで敬遠はしない。
ということは、働く環境がオシャレでカッコ良ければ来るんです。

あ、あの会社で働いてるんだ、いいなぁ〜〜と思わせる会社なら採用は困らないのです。