· 

相手の変化を指摘する

髪の毛をバッサリ切りました。
非常にスッキリ。シャンプーとその後のブローがラクになってます。
 
 
その後、何名かの方とお会いしたのですが、
髪の毛を切ったことについて、あー、髪の毛切ったんだ!と、ちゃんと言ってくれる方と、
気がついているとは思いますが、全く言わない方の真っ二つに分かれてます。
 
 
ちなみに女性は素直に言ってくれますね。男性の反応が分かれるんです。
 
当然、明るい声で「髪切ったんだ!」と言われるともう素直に嬉しいです。
 
「似合ってるよ!!」なんて言われた日には、とっても嬉しい!!なんかおごっちゃう!!
一方で、指摘されないと「あれ、気が付いてない?わけないよな??」
 
単に照れ屋さんで、そういう指摘ができない方なのかもしれませんけどね。
 
 
さて、このブログは経営ブログですので、これを職場に置き換えるとどうなるか。
 
お互いに変化したことを指摘できない職場とは、みんな言いたいけど言えないよねぇ、という雰囲気を醸し出す職場です。
 
特に、社長やマネジャー層に従業員が何も言えない職場は、言いたくても言えない、残念な職場になっていることが多いですね。
 
お互いに気が付いたことを言い合うこと。
 
良いことは変な遠慮をしないで思いっきりほめる。明るい声で事象を指摘するだけでもOK。
そしてこの行動は、社長や経営陣から積極的に始めてほしいのです。