· 

ブログを書くときに気をつけていること


できるだけ毎日ブログを書いてます。
スキマ時間でスマホでササっと。だから短い。
読んでいる方々からは、短くていいよね、と不思議な褒められ方をされます。


そして、某飲食店コンサルタントと話したのですが、毎日書いてた方がネタがあるよね、と。

たしかにその通りなんです。
その日起こったほんのちょっとした出来事をトリガーとしてブログを書くから、仕事の量が多いほどネタはどんどん出てくるんですね。

なお、たま〜にブログを書かない時がありますが、なんか切羽詰まって書く暇がないか、お休みモードで書く気力がなくなっているか、のどちらかだと思ってください。


さて、もう一つ心がけていることがあります。
経営者の方が読んで、そうそう、あるある〜〜と言ってくれるかどうか、ということ。


ブログを続けようとすると、ついつい自分のことを書いてしまいがち。

例えば、自分が使い続けている文房具とか、PCのデータ整理の方法とか、時間管理術とか。
いや、ライフハック系はもういいかな〜と思うよ……というか多分読むのは同業者になりそうな。

アメブロ起業家ブログにありがちなのが、犬とか子供連れてどこかに行きました、とか。
うーん、芸能人なら読むけど、一般人はフェイスブックでいいんじゃないかな……

コンサルブログだと、わかりやすいドラッカーの理論とか、軽減税率の解説とか。
同業者とか中小企業診断士の受験生にとってはめちゃくちゃ便利!!
ですが見込みのお客様は読むかな??


などなど。
これらのブログ、私個人は読んでいてとっても面白いのですが、見込み客が読むかどうかは甚だ疑わしい。


ということで、できるだけ経営者に刺さる内容に限定するよう心がけております。

お陰でフェイスブックは経営者のコメントが増えてきてます。ありがたいですね。


ただし、そればかりというのもさすがに疲れてきましたので、先週から「ひとりごと」カテゴリーを設けて、自分ネタを週に1回くらいボソッと入れているのです。