· 

日報を書ける人書けない人


先日、手書きの日報を始めましたー、と言うブログをアップしました。コメントで知ったのですが山ちゃんも日記をつけていたんですね。

画像クリックでリンクに飛びます。


先日、コンサル仲間の六角先生と話していたんですが、気ままにやりたい人は日報続かないんですよね〜〜とのこと。


なるほど!と腑に落ちました。

わたしも会社員の時、日報が嫌で嫌で仕方なかったのです。

起業して、それこそ気ままにやってきて、それなりに業績はありますが、どうも頭の上にフタができている。売上があがらない、という状況に至って始めて日報をつけ始めました。
今の状況から脱したい、という強い思いがあるからこそ、日報を自ら進んでやっているのです。

会社員の頃はそこまで貢献する気持ちがなかったと言うことでしょうね。


つまり、日報書かなくていいや、と言う方は現状のままがいい、好きにやりたいことを目標としている方。
個人として生きるのであればそれはそれでいいと思いますが、経営者としては致命的。


経営者は、諦めたら試合終了、ではなくて、
今のままでいいや、と思ったら試合終了、なんです。

バスケがまたやりたい、と思ったら髪の毛を切ってイチから練習してスタメンを目指すしかないんです。その積み重ねのスリーポイントシュートなんです。


話が飛びましたが笑、日報を書けるか、毎日をきちんと振り返ることができるのかによって会社も生きかたも大きく変わっていきます。