· 

目標とかキャリアプランなんてなくてもいいんです


計画なんて立てなくても生きていけます。
会社の経営もできます。

むしろ目標はない方がラクなんです。
目標があるから達成するために自分が努力しなければならない。
であればその場しのぎで気ままに生きてもいいんですね。

自然体で生きるとか、あるがままに生きることが良いと賞賛される面はありますが、なかなかできることではありません。なぜなら、他の視線を気にして行動するのは自然体ではないから。

もっと豊かな暮らしをしたい、お金が欲しいと考えた時点で、あるがままの暮らしは崩れます。なにかしらガマンしなければならないから。


あるがまま、気ままに生きるということは無欲ということにつながります。
問題は欲だらけなのに足元を見つめず、その場しのぎで日々を暮らしていくこと。
自分の思いどおりにならないことにイラっとして、文句をツイッターあたりで吐き出しても、何も解決はしません。


計画を立てるというのは、こうなりたいという姿を目標として設定して、阻害要因を取り除くために何をしていくかの期限を決めていく作業です。そして実行していく。
様々な会社の計画を立てる仕事をしながら、計画を立てることの醍醐味はこういうことだよなぁ、と考えております。


欲が深い方ほど計画を立てて、着実に実行するのです。
中途半端な欲の方が、足元を見つめず、計画を立てず、現状に不満を言い、でも生活はできるから、何もしないのです。