· 

リーダーシップの経験をしてほしい

先日、どなたかのリーダーシップのブログを読んで、あーその通りだーと感銘したのですが、ブックマークを忘れてしまい、ご紹介できないのが悔しい……
 
さて、ブログにインスパイアされたリーダーシップのはなしです。
 
日本ではリーダーシップとは組織の長を指すことが多いのですが、アメリカでは何かしらのプロジェクトを立ち上げた、とか仕切った経験、ということらしいです。
 
要は指示待ちではなくて、自らの頭で動いて、メンバーをまとめられるか、ということなんですね。
 
さて、私事ですが、中小企業診断士を集めてイベント開催とかプロジェクト進行、ということを割とやっておりまして。現在も、キックオフした案件が進行中でございます。
 
内容は多くの事業者と中小企業診断士(独立および会社にお勤めの方を含む)とをマッチングさせるというもの。
初回面談の日程調整は当事者で行ってもらうのですが、ハナから日程が合わない相手をマッチングさせるわけにもいかないので、平日はOKとか土日はNGとか、ざっくりと稼働できる日を教えてくださいね、調整は皆様でやるんですよー、という趣旨のメールを中小企業診断士14名に出しました。
 
さて、その返事ですが、こんなかんじ。
 
ケースその1  7月なら◯日と◯日と◯日が空いてます。
 
ケースその2   土日と平日夜は大丈夫ですが対応できない可能性もあります。
 
ケースその3   平日対応できますが調整に二週間ほどかかります。
 
ケースその1は、この方一人だけならまだしも、他に13人もいることを考えていないんです。そんな個人の都合まで調整ができない、けどミスマッチは困るから、というこちらの立場を考えていないんですよね・・・。
 
ケースその2は、私に言われてもなーーというケース。だから当事者で調整してほしいんです。私にエクスキューズされてもねえ・・・
 
ケースその3は、ホント判断に困ります。これは平日指定でもオッケーなのかしら・・・。いっそダメと言ってもらった方が清々しい。
類似するケースで、「お受けしますが、1か月間スケジュールが空いておりません!」というものがあります。判断を仲介者にゆだねてるんですよね…。ちなみに、いいや!と思ってアサインして、お客様から「日程の調整つかないんです!」とクレームが出ても「だってそう言ったじゃないですか」と本人が開き直ったりして。
 
 
なお、プロジェクトの取りまとめ仕事をしている方はこのようにシンプルな返事です。
 
平日も稼働できます!
 
土日か平日夜でお願いします。
 
リーダー経験者だと、これだけの人数を取りまとめる大変さがわかるから、回答はシンプルですし、最低限のルールは守ってくれるし。
 
つまりリーダーというのは、常に何人もの相手に対峙していて、個人にそれほど構うことができないという大原則をわかってくれているんですよね。
 
なによりも、先回りして、これやりましょうか?と提案してくれるのがすごく楽!!
もしくは、こうしたらもっと良いじゃないですか?と提案してくれる場合。予定変更なので、しんどいのですが、そこまで考えてくれるのはありがたいことです。
 
 
そして、残念なことにそれができる方って20人集めても数人しかいないんです……
あとはこちらの指示がないと動かない。(私の経験上ですが)
 
もっとも私の依頼のやり方とかに問題があるのかもしれません。気がついた時点で改善するように心がけてはいますが。
そんなイマイチな指示出しでも、やってくれる人はやってくれますし、そうではない人はやはり指示待ちなのです。
 
ということで、リーダーが育たないとお考えの社長さまに伝えたいのは
 
社内プロジェクトでも、社内運動会でもいいんですが、何かしらの短期的なミッションを与えて、運営を任せることです。
途中で横やりを入れずに、黙って見まもってくださいね(これ大事!!)
この経験があるかないかで、人の考え方は全く違ってくるんです。