· 

未婚、子供なしの社員は信用しない、という会社


現在、ツイッターで炎上しているのが大阪のクローバーフィールドという会社の公式アカウント。


炎上している今現在(2019年7月2日)でも公式アカウントは閉鎖しておりません。
すごいな…………


さて、この経緯をリアルタイムで眺めておりましたが、正直な会社だなあーというのが私の感想です。

多様性の尊重についてあちこちで論じられています。そして多様性のある社員を雇用するのは会社の義務、という流れになっていますね。

しかし、多様性のある社員への対応、もう少し言えば価値観の違う社員への対応は、ケースバイケースの対応となり、会社として負荷がかかるんですね。


多様性のある社員への一つの対応策として、仕事の分担やゴール設定を明確にして、各自が職務を果たせば会社はそれ以上関与しない、というドライな進め方があります。

が、未だに「あいついつも定時に帰るんだよな」と効率的に仕事をしても、影でグチを言われるような日本の職場ではなかなか難しいでしょうね。


となると、価値観が同質的な人間を従業員にすれば、ケースバイケースの対応は限定され、待遇も標準化され、会社の負担も減ります。

おそらく、ご結婚されて、お子さんがいる方はとても働きやすい会社ではないか、と推察されます。


結果として、多様性のある人材を受け入れる、そんな余裕はないことをこの会社はツイッターで暴露してしまったのですね。

差別とか偏見以前に、環境変化に対応できないこの会社の経営状況をコンサルタントの端くれとして危惧しております。