· 

できることには限度があるんです

仕事で普段からパソコン持ち歩いて、エクセル、ワード、パワポを使っています。
 
スマホは肌身離さずでSNSは常に眺めてますし、
 
グーグル、Dropboxはないと仕事にならないし。
 
このサイトはJimdoのスマホアプリから更新してます。
 
さまざまなツールを使うおかげで新しいアプリやクラウドサービスはは取り扱い説明なんて読まずカンで利用しています。
 
ただし、私と同じレベルでみんなが使えるかというとそういうわけではありません。
スマホをお持ちでない方もいらっしゃいますし、PCは普段から使い慣れていない方もいらっしゃいます。
 
なので、コンサル駆け出しの頃、そういったツールを使えない、使ったことのない会社に対して、グーグルで情報共有できますよー、とか、
jimdo なら無料でも情報発信できますよーとか、助言して。
会社は当然できないので設定を私が行っていました。


そして、なんとかコンサルが設定しても、会社は継続できないんですよね。というか使おうともしないんです。
で、つぎにお会いしたときに、どうですかぁ、使ってみました??なんて聞いても、いやー時間がなくてーなんて答えるんです。


結局、コンサルの自己満足で終わりますし、無料相談なら仲介した商工会議所あたりから、あの先生はホームページまでやってくれて素晴らしい、なんて評価され。

肝心の会社のためにはならないんですね。

一方のコンサルも低価格料金にもかかわらずそこまで面倒見てくれる、と評価され、ご紹介はくるのですが、一時間当たりの単価は行政価格のままになります。


結局、誰得!?という話になるんです。

だからコンサルタントとして会社のコンサルに入るとき、
あー、これはグーグルフォーム使えばできるなぁ、と考えても、事業者がそれを使いこなせないのなら、ぐっと息を飲んで、他の手法を考えます。

例えITが強くても、ブログで更新とかつづかないだろうなぁ、と判断したら、取り敢えずお話はしますが、無理強いはしません。


確実にできるものからやっていくこと。
それを心がけています。