· 

私のしごと 会社の改善支援


中小企業の再生支援、といってもいいのですが、なんとなく再生という言葉が重たいので改善支援。
当社のサービスメニューの一つです。


金融機関から業績が厳しく、返済も厳しいのでなんとかしてほしい、と会社を紹介されることからスタートです。

また、これまで厳しい経営をしていたのが、業績が伸びてきたので、また金融機関からお金を借りられるようにしてほしい、という正常化の計画作成のオーダーもあります。


社長とヒアリングして、決算書を分析して、実際に現場で社員の方と面談したり、手書きの台帳を集計したり、社員ミーティングに出たりして(どこまでやるかは会社次第ですが)、会社の現状を掴んでいきます。

ここで大事にしているのは、社長との信頼関係の構築。
何しろ会社からすれば私は銀行からの回し者、と思われてるフシがあります。なかなか心を開かない社長も多いのです。

なので、信頼関係を築くために、チェーン店ならそのお店は利用します。予算があれば覆面の店舗調査もやります(研修会社のノウハウがここで生きるとは!と今更ながら感じてます)
社員ミーティングも、研修講師スキルを発動させて、とにかく盛り上げたり、研修したり。

または手書きの伝票をひたすらまとめて新たな視点を提示して、社長におおーーっ、と思わせたり。


最近ある程度ヒアリングできた時点で粗々で計画作るようにしています。
これくらいは毎月借入金を返済したいよね、という目安を早めに共有してもらうためです。
返済額は感覚値ですが、売上とか人件費となると詳しく語り出す社長も多いのです。

その中には大抵、今後どうしたい、という指針が出てきます。またはこちらの提案の妥当性を認めてついに動き出すこともあります。


このような経緯を経て経営改善計画や事業デューデリジェンスに落とし込み、バンクミーティングで金融機関から最大限の支援を得る、という仕事です。


この仕事のスキルを元にして最近はM&Aの仲介とか、倒産のための前さばきとか、幅が広がってきましたね。

他にも手掛けている仕事はあるのですが、まずひとつご紹介、ということで。