· 

仕事を減らしてみた結果


今年の3月末で某公的機関の窓口相談を辞めました。
その他、連泊する研修も極力お断りするとか、これは私の範疇ではないと感じた仕事はお断りして、コンサルティングに力を入れるようにシフトしております。


その結果、一日中まるっと拘束される仕事がなくなり、スケジュールの自由度が生まれてきました。
さらに午前中はパソコン作業に集中して、集中がと切れるお昼過ぎに打ち合わせ、という自分の仕事のパターンができつつあります。
先方のご都合で午前中に打ち合わせが入ったとしても10時とか11時なので割と余裕な朝です。
何より通勤ラッシュに巻き込まれないのは助かります。


また、以前よりコンサルティングに伴う書類作成に時間と思考をかけられるようになりました。
さらに今日1日の自分を振り返る時間を持つ余裕ができてきました。
うーん、いいことずくめ。


さらに、新たな打ち合わせの調整が行いやすいこと。
以前は一ヶ月先までスケジュールが埋まってる、なんてことはザラだったのですが割と柔軟に日程を提示できるようになり(あくまで前と比べて)。
新規のお客様を受け入れたり。

ちなみに売上はそれほど変わりません。新たな案件が増えてきて流れの変化を感じています。


なんでもっと早く取り組まなかったのか!?と自分を残念に思います。
たぶん、時間の余裕ができることで売上ダウンを恐れていたのかもしれません。
または、忙しい、つまり周りからそれだけ頼られてる!と感じ、気分が高揚していたのかもしれませんね。