· 

有料noteで考えるウェブマーケティング

 

先日からnoteで「独立する中小企業診断士のための記事」を公開しております。

有料にしました。1記事あたり200円。

 

今回のブログは、「有料」という壁を設けた場合のWebマーケティングについての途中報告です。

 

1.セオリーに従いターゲットを絞り込み

 

今回のnoteを行うにあたり、フリーランスの仕事の取り方とターゲットを広げようか、と迷ったのですが。マーケティングのセオリーに従い、「独立した、もしくは独立したい中小企業診断士」に絞り込みました。

 

 

2.SNSでの拡散は外せない

 

その後はフェイスブックやツイッターで拡散。

最初の記事をアップした初日に2000円ほどの売上につながっております。

顧客は、もともとこのブログを読んでいた方が中心です。常に情報をSNSで発信して基礎読者が付いていたことが勝因ですね。


びっくりしたのは中小企業診断士ではない方も購入していたということです。

ターゲットが狭い分だけ、目立つのでしょうね。

先日、「中小企業診断士」グループにもシェアを行いました。ターゲットが一番読んでいるところに拡散を行うというのは大切ですね。

 

 

3.画像は全て統一にして印象を残す

 

効果は検証できませんが、トップ画像を統一しています。

noteではあらゆる記事が流れてくるので、トップ画像ですぐに私の記事とわかるように。

なお画像はnoteの「みんなのフォトギャラリー」からの引用です。

 

 

 

4.無料部分でも楽しめるように

 

気を付けているのが、無料部分でも十分楽しめること。でも有料ゾーンはもっと楽しい(はず)。

 

 

5.その結果として

9月18日から22日の5日間での結果です。

PV 1062

購入回数 35

コンバージョン 3.3%。

200円有料という壁があった割には高い数値といえるかもしれません。

 

 

6.ペルソナ設定を再検討しています

 

これまで4つの記事を投稿しているのですが、設定したペルソナは

「今は会社にお勤めしているけど、診断士を持っているから独立してみようかと検討中」

「独立して1年未満で、案件獲得のために、とにかく診断士協会で右往左往している」というもの。


ただ、コメントや「いいね!」から見えてきたのは「独立して数年が経過しているけど、もっと売上を高めたい」というペルソナ。

前者と後者では当然のことながら書く内容が異なるわけです。

後者については私もまだまだこれから!!という面がありますので、どこまで一般化して書けるのか、ということで悩んでおります。

 

 

 

7.今、書こうと考えているのは・・・(予告)

 

ということで予告編。仮題です。書き始めたらまた変わるかも・・・

見逃したくない方はnoteのフォロー機能のご利用をお願いいたします。

「支援機関に勤めることの蜜と罠」

「診断士の異業種交流会」

「中小企業診断士の専門性について考える」

「セミナー、研修会社との付き合い方」

「顧客を呼ぶための情報発信 ブログとSNS活用」