· 

お金を借りる癖


来月、支払いがかさむのでちょっとお金が足りないなー、ということから安易に銀行からお金を借りる会社は割といらっしゃいまして。

あわせて、ある程度の実績があれば銀行もホイホイ貸してくれます。

当初は創業融資で500万円借りて、利息含めて毎月10万円ほどの返済にビクビクしていたものですが、慣れると足りないから借りようーーという思考になりがち。

一行よりも複数の銀行から借りたほうが会社としてのハクがつく、というよく分からないアドバイスに従って、いつもの信金に頼めばいいのに、地銀、メガからも借りたりして。


気がついたら、あれ?返済のために働いている??という状況に陥ります。
そして今月中に社会保険税を払いたいのに、銀行が税金などの事業外のお金は貸せませんというタテマエで貸してくれなくなります。

ウチは低金利でプロパーで貸しますからぁ!と営業していたメガの対応は素っ気なくなります。
残るのは信金のいつもの担当者。心配してくれて嬉しいのだけれども、保証協会の審査が通らないので……ということでお金は貸してくれません。


法人ですが、根っこは個人の多重債務者と同じことなのです。

だから、お金が足りない!と思ったら、借りる前に今後の資金の確認から始めて欲しいのです。
何回も借りると借りるクセがつく。これが1番怖いのです。