· 

所属している団体の居心地の良さと悪さ


商工会議所、組合、法人会、クラブなど何かしらの団体に所属して、仲間の経営者とともに切磋琢磨している経営者は多々います。

様々な情報をゲットすることができますし、
一番大きいのは先輩の偉大な経営者がいることでしょうか。
この偉大な方から学びたい!ということで入っている方も多いはず。

その団体に入った頃は、自分よりも先輩経営者の方々が多く、学ぶべきところも多々あります。
自分よりも明らかに格上の方と接する、吸収することができるのなら、もう積極的に参加すべきでしょう。
彼らの紹介してくれた取引からビッグチャンスにつながることもあります。

ただし、長年団体に所属して、自分が周りから先輩と言われる頃が要注意です。

周りの後輩を助ける、という名目で自身の成長が止まっている可能性があります。
問題はその団体にいると周りが持ち上げてチヤホヤしてしまうので、居心地が良いのです。こうなるとなかなか脱出することができないんです。

長年お世話になった団体でも、仲の良い経営者でも、飲んだ時に仕事の愚痴の言い合いになったら次のステージに行く時、でしょうね。