· 

手もとの現金をためることを考えて!

口酸っぱくして言いたいですが、お金がなければ何もできません。

お金は貯めるな!というのを堀江貴文氏あたりが言っておりますが、それはそれで真実でもあります。

(本、まだ読んでいないけど・・・)

一番やってはいけないのが、「節税」と称して、全く自分のためにならないような浪費をして、お金を使ってしまうこと。

 

税金でお金が取られるのは確かに痛い。

ですが税金は前年の収入よりは少ない金額です。

一時的にドカンと徴収されるのが心理的にしんどいというのであって、必要以上にとられるというものではない。

 

国にお金なんて払うなんて・・・と思う方もいるかもしれませんが、自分の身の回りのインフラを支えているのが税金ですので、それは払わないとね。

 

お金を貯めるには税金を支払うのが一番なのです。

 

一時的な多額の出費を払いながらも、手元にお金があれば、自身の未来図が描きやすくなります。

新たな事業への投資や有能な人への雇用などやりたいことへの実現が最短でできるのです。

 

それでもできるだけ税金は払いたくない…という方には共済とか年金がお勧めです。

 

中小企業小規模共済 とか 経営セーフティ共済 とか イデコ(確定拠出年金) 等を上げておきますね。

参考までに。