· 

社長のプライベートは従業員に見張られている

コンサルティングを行うにあたり、従業員ヒアリングを行います。

 

組織体制や資金に何かしら問題を抱えている会社の従業員から言われるのが。

 

「社長はしょっちゅうゴルフに行っている」

 

「社長は高い車に乗っている」

 

「社長はしょっちゅうキャバクラに行っている」

 

という話題です。

そして、会社の財務内容を考慮すると、大した出費ではないことがほとんどです。

社長のゴルフをやめても、財務的なインパクトはたいして出ません。

 

 

問題は、従業員にそのように言われているということ。

 

自分たちはゴルフなんていけないし、軽自動車を使っているのに・・・という感情です。

 

つまり、従業員たちは会社の待遇に満足していない、ということなんですね。

 

 

もし、好調な会社で従業員が待遇に満足していれば、社長がベンツに乗っていても従業員は何も言いません。

 

うちの社長だったら、そりゃあベンツで当然だよ!という反応です。

 

 

経営が芳しくないにもかかわらず、「つきあいのゴルフ」や「つきあいの海外視察」が辞められない社長は要注意です。

 

従業員はそんな社長の行動をしっかり見ていますから。