· 

千葉県と千葉県の市役所 独自のコロナ対策情報

国が持続化給付金を出しますが、各都道府県や市町村で独自の事業者支援をしています。

 

私もコンサル先(千葉県が多い)に伝えるために、千葉県及び千葉県内市町村のサイトを片っ端から開いてチェック。

 

せっかくだから、このブログの読者様にも知ってもらおうということでまとめました。

 

ただし、私もウェブサイトで調べただけでウェブサイトに書かれている以上のことはわかりません。

 

なので、気になった方はぜひリンク先にお問合せをお願いします!

 

千葉県

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい経営状況に置かれている県内中小企業(個人事業主含む)に、

幅広く、かつ、重点的に支援するため、最大30万円を支給します。

 

【対象】

売上が前年同月(令和2年1月から令和2年7月の内、任意のひと月)と比較して50%以上減少した、県内に本社を有する中小企業(個人事業主含む)

ただし、県の休業要請に協力いただけない場合は支給対象となりません。

 

※2020年4月27日時点ではまだ詳細が発表されていません。5月上旬に発表予定とのことです。

 

リンク先

https://www.pref.chiba.lg.jp/keisei/tyushoshien0420.html

 

 

千葉市 テナント支援協力金制度

 

休業要請を受けた業種又は飲食店が入居しているビル等のオーナーのうち、賃料減免の配慮要請に応じたオーナーに対して、緊急事態宣言の発令期間中に減免した賃料に対する支援を行います。

上限額:1テナント当たり50万円

 

船橋市と違って、賃貸ビルのオーナーに対して支払うということが異なります。 

 

ただし、 千葉県から発出された休業要請に応じて休業した中小企業・小規模事業者の店舗に対して賃料引き下げを行った場合、という条件がありますのでご注意を。

 

リンク先

https://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/kikaku/covid19-tenant_kyouryokukin.html

 

 

 

 

千葉市 クラスター防止協力金制度

 

不特定多数の人が利用し、クラスターが発生しやすい施設において新型コロナウイルス感染症感染患者が発生した場合に、

施設名を公表するなど、新型コロナウイルス感染拡大防止に協力した事業者等に対し、

給付金を支給することにより、営業休止期間における施設の維持や、その後の円滑な再開に向けた経済支援をします。

 

対象

従業員等において新型コロナウイルス感染症感染患者が発生し、次の各号のすべてについて承諾する場合

(1)事業所(施設)名及び発生状況を公表すること

(2)疫学調査等の協力をすること

なお、千葉市保健所による調査の結果、事業所名の公表等が感染拡大防止に有効だと判断した場合に限ります。

 

支給金額 1事業所 100万円

 

リンク先

https://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/kikaku/covid19-cluster_kyouryokukin.html

 

 

船橋市 テナントに対する賃料助成金

 

新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少により、事業継続が困難となっている事業者を支援するため、賃料を助成します。

1事業者につき月額賃料の2/3を助成します。上限は1月あたり10万円、対象月は令和2年4・5月。複数物件を所有していれば合算してもよいとのこと。

 

 

対象

事業用の建物を賃借して、令和2年5月末日までに市内で事業所を有していること

令和2年2月~5月の任意の1月の売上が、前年同月と比較して1/3以上減少している、または減少する見込みであること

 

オンラインでの申請が可能です。申請期限は来年3月15日までです。

 

それと本社は船橋市外で、船橋市内に店舗や事業所があるという会社の場合ですが…

ウェブサイトの「よくある質問」から…

 

市外に本社があり、市内に賃借している事業所があるが、対象となるか?

市内の事業所が対象となります。

 

市内に本社があり、市外に賃借している事業所があるが、対象となるか?

 

市外の事業所は対象となりません。

 

多分、対象になりそう(ご心配な方は船橋市役所にお問合せを!)

 

リンク先

https://www.city.funabashi.lg.jp/jigyou/shoukou/002/p079184.html

 

 

習志野市 支払利子の全額または信用保証料を補助

 

習志野市の中小企業資金融資制度(市制度融資)を利用して、

新型コロナウイルス感染症を原因としたセーフティネット保証4号または危機関連保証が適用される融資を受けた事業者に対し、支払い利子、または信用保証料の全額を補給します。

 

習志野市の融資制度を利用しなかった場合は上限20万円までの補助となります。

 

民間の金融機関で、セーフティネット保証4号もしくは危機関連保証で借りることができた習志野市の事業者が対象ということです。

 

リンク先

https://www.city.narashino.lg.jp/jigyosha/COVID-19_support.html

 

 

市川市 事業者緊急支援事業臨時給付金

 

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い生じた事業者の負担の軽減を図るため、

新型コロナウイルス感染症の拡大の防止に係る措置を講じる事業者に対し、上限20万円の給付金を交付します。

 

対象

1 休業・短縮営業の実施した事業者

 

2 その他感染症拡大防止に対する取り組みを行う事業者

    ・店舗の消毒、マスクや消毒液の購入

    ・テレワークの実施

    ・イベントやセミナーの中止 など

 

 

 

リンク先

http://www.city.ichikawa.lg.jp/eco01/1111000203.html

 

 

市原市 中小企業等経営支援金

 

新型コロナウイルスの感染拡大により、市内の中小企業、小規模事業者、個人事業主の皆さまは、深刻な影響を受けており、資金繰りをはじめとした経営相談など切実な声が多く寄せられています。

そこで、地域に根差した市内中小企業等の経営の下支えとして、千葉県の支援金と連動して、市独自の支援金を支給することで、売り上げが減少している事業者を支援します。

 

対象

市内中小企業者、小規模事業者、個人事業主で、売上が前年同月比50%以上減少した事業者

1事業者当たり最大10万円

 

2020年4月27日時点ではまだ受付は始まっていません。

5月中旬ごろから詳細や受付開始とのことです。 

 

リンク先

https://www.city.ichihara.chiba.jp/kanko/0205sangyou/shouchu/covid-19_kigyousien/keieisienkin.html

 

 

茂原市 茂原市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、

千葉県から出された使用制限等の要請に応じた施設や、休業または適切な感染防止対策にご協力いただいた市内中小企業者等の方に対し、協力金を支給します。

 

対象

10万円(1店舗あたり)最大30万円

※市内で複数店舗を運営している場合、最大3店舗まで支給します。

 

申請手続きは4月27日時点ではまだ開始していません。

 

リンク先

http://www.city.mobara.chiba.jp/0000005904.html

 

 

いすみ市 いすみ市感染防止協力金支給事業

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、

千葉県による使用制限等の要請に協力し、休業又は感染症拡大防止の取組みを行う市内の中小企業及び個人事業主に協力金を支給します。

 

対象

最大30万円

 

申請手続きは4月27日時点ではまだ開始していません。

 

リンク先

http://www.city.isumi.lg.jp/business/post_173.html

 

 

成田市

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響による事業所の休業や営業時間の短縮、イベントの中止等に伴う売上げの減少により、経営の安定に支障が生じている中小企業及び個人事業主を緊急的に支援するほか、

休業や営業時間の短縮、店舗の消毒、消毒液の購入など、感染症防止に対する取り組みについて支援するため、本市独自の給付金の支給を予定しています。

 

対象者、給付の要件、給付金の額、申請方法等の詳細につきましては、決定次第、改めてご案内いたします。

 

何が出てくるのか、まだ分からないですね

 

リンク先

https://www.city.narita.chiba.jp/business/page0137_00053.html

 

 

山武市 山武市飲食店等緊急支援給付金

 

山武市では、新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい経営状況に置かれている中小企業、

特に、感染拡大防止に係る外出自粛等の要請により早期から売上減少等の影響を受けている市内飲食店等の事業者に対し、

事業継続を支援するための給付金(10万円)を支給します。

 

 

山武市はチェックシートが付いていて見やすいですね

 

 

ということで、山武市のリンク先はこちら

https://www.city.sammu.lg.jp/page/page002570.html

 

 

番外だけど要チェックなのが東京都感染拡大防止協力金

 

東京都が「新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等」で、休業や営業時間の短縮の協力の依頼していますが、

休業依頼に対応してくれた事業者に対しての協力金を50万円(2事業所以上で休業等に取り組む事業者は100万円)を支給します。

 

対象

東京都内に主たる事業所、又は従たる事業所を有し、

かつ中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業及び個人事業主で、

大企業が実質的に経営に参画していない方が対象です。

 

つまり、東京都の外に本社があって、店舗が都内という会社も対象になります。

こういう企業、結構多いと思うし、何しろ金額が大きいので、あえて掲載しました。

 

なお、申請前に専門家のチェックが必要という要件がありますが、当方(中小企業診断士)でも受付しています。

(東京都からお金が出るので、無料です)

 

 

リンク先

https://www.tokyo-kyugyo.com/#Outline

 

 

今回は片っ端から自治体サイトを開いてさがしていますが、

 

私の見落としもあるかもしれませんし、今後も新しく増える可能性があります。

 

自社を設置している市町村や県のサイトをぜひぜひ確認してみてくださいね。