ひとりごと · 12日 12月 2019
客単価2時間20000円を余裕で超えるエステサロンは、技術力は当然ながら、内装にものすごくこだわっています。 エステは月に1~2回は通わないといけなくて、当然それだけのお金を支払える顧客とはごくごく限定されるのです。 ところが。 壁に化粧品など物販のPOPが貼ってあるんです。...
人の流れ · 11日 12月 2019
今の会社で一生懸命働いているが、誰も自分を評価してくれない、とか 会社としてやるべきことがあるのに、なかなか変えてくれない、とか 上司があれこれと自分の仕事に口を出してきてうるさい、とか 成果を出すよう求められるが、実際にはできるわけないのに、とか そういった会社への不満が多々あって、周りの社員に話す、とか...
人の流れ · 28日 11月 2019
もう10年前になります。わたしがまだ会社員だったころの話です。 この会社では、店頭やコールセンターの品質調査、という案件を受注しており、わたしは営業担当として顧客との折衝や、調査員から集められる調査シートの推敲やデータのまとめ、を担当していました。 そして連日残業が続いていたのです。...
人の流れ · 26日 11月 2019
残業が多い方の特徴として、仕事の手際が悪いか、「そこそこで済ませられない」の2パターンに分かれます 特に後者のパターンは作業は早いし処理能力も高いのですが、妙なこだわりとかプライドで必要以上の作業を行う傾向が見られます。 誰も活用していないエクセルのシートを黙々と作っているとか。...
人の流れ · 25日 11月 2019
売上がおぼつかないので何とか変えないと!と焦ってしまうお気持ちはよくわかります。 そして、新たなことに取り組む方がとても多いのです。 ウェブサイトを変えるとか、提供メニューやサービスを変えるとか、全くの新規ビジネスにチャレンジするとか (新規ビジネスでは新たにFCに加盟する、というのがあるある)...
ひとりごと · 24日 11月 2019
堀江貴文氏の「有り金は全部使え」読了しました。 平易な文章ですので、わりとさくさく読めます。
人の流れ · 23日 11月 2019
飲食店などの店舗オープンあるある事例。 ご本人のコンセプトや立地が全くあっていないとか、人通りがとっても少ないひっそりとした立地で店舗を借りる。 隠れ家なレストラン、とよく言いますが、ホントの隠れ家になるよ!!と反対しても、結局勢いでオープンする事例。...
お金の流れ · 20日 11月 2019
口酸っぱくして言いたいですが、お金がなければ何もできません。 お金は貯めるな!というのを堀江貴文氏あたりが言っておりますが、それはそれで真実でもあります。 (本、まだ読んでいないけど・・・)
お金の流れ · 19日 11月 2019
一度経営危機に陥り、立て直した会社の共通点があります。 一つはお金の流れを社長本人がわかっているか。 税理士や経理担当者に任せっぱなしにしているのは論外。 試算表も翌月には出てくる状況を作っているのか。 この状況にするためには、会社のお金の動きをいつも監視してまとめる仕組みが必要となります。 もう一つは従業員との関係性。...
ひとりごと · 18日 11月 2019
表題はどこかの社長ではなく、わたしの話がベース。 でも他の会社でもあるある事例なのでおつきあいいただければ。 中小企業診断士というのは経営コンサルタントの国家資格です。 ただし、経営コンサルタントが何を具体的にするのかわからないように、中小企業診断士も何をする人なのかよくわかりません。...

さらに表示する